Let's go to town tonight!

-but keep it light if you go surfing tomorrow.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
12年ぶりの再会
20110128234536.jpg
本当にお世話になったマスター&ママ   ちゃんと覚えてくれてました

昨日は感動の再会を果たした日でした。かつて暮らしていた街の行きつけの寿司屋「かがわ」のマスターとママに、なんと12年ぶりに会いに行きましたよ。

大学を卒業後、会社員生活を経てフリーランスになったのが26歳の時だったかな。たしか独立初年度の年収は200万円あるかないかだったような記憶がありますわ。その後 順調に仕事が増えて、好きな時に好きなものを食べられるようになってきたのが30歳の頃。引っ越して新生活を送り始めていた街で「寿司食べたいなぁ」と思ってふらりと入ってみたのが「かがわ」でした。

美味しい料理、口数は少ないけど気さくなマスター、明るいママ…。すぐに気に入って足しげく通うようになったね。振り返ると、仲間とワイワイする行きつけの店はそれまでもあったけど、一人で立ち寄ってカウンターでゆったり食事する店って「かがわ」が初めてだったんじゃないかな。シャイな常連の伊東さん(大工)にお湯割りの正しい作り方を伝授してもらったり、閉店後マスターにスナックに連れて行ってもらったりと、何かとオトナ飲みを教えていただきましたよ。

結局その街には2年しか住まず(オンナが変われば住まいも変わる)、マスター&ママとの縁も中断しちゃってたんだけど、昨日ぽろっと「旨い寿司食べたいなぁ」とつぶやいたら、みきさんが「よく『日本一の寿司屋だ』って言ってたその店に行こうよ」と誘ってくれたのがきっかけで再会する運びとなったのです。(ことあるごとに「この辺りには旨い寿司屋がない。かがわの寿司が日本一旨い」って言ってたみたい)

昨日は、貝、キンキの煮つけ、たらの芽の天ぷらをつまんだ後、サヨリ、ヒラメの昆布じめ、シマアジ、こはだを握ってもらったけど、やっぱり絶品だったね。自分は相当な寿司・刺身好きで、特に白身魚にはかなりうるさいのですが、マスターの魚の目利きには脱帽です。これまでいかに妥協して近所の寿司屋で済ませていたことか…。

昨日の再会を機に、今後は電車を乗り継いででもできるだけマスターの魚料理を食べに行くつもりです。まずはあと1ヶ月しか味わえない「あんこう鍋」だな。年度が変わる4月からは毎土曜日が店の近くでの仕事になったので、マスター&ママとの縁も完全復活できるな。かがわ最高です
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。