Let's go to town tonight!

-but keep it light if you go surfing tomorrow.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
確定しました
DSC00632.jpg
はやく海を見ながら冷たいビアシン飲みてぇ~

8月下旬にプーケットに行くことになりましたついこの前までは「今年は春にバリに行ったし、夏はみきさんと子供を連れて国内貧乏トリップかな」くらいしか思っていなかったのですが、6・7月の忙しさでストレスが溜まってくるとだんだんだんだん海外に行きたくなっちゃって…。思い始めると止められない性格なもんで急遽手配にふみきりました。で、昨日 航空券・ホテル・クルマの手配すべてがめでたく完了したのです。

プーケットには2年前に行ったんだけど、ここはサーフィンをメインに考えるデスティネーションではないですね。サーフィンはあくまでもついでのアクティヴィティです。朝と夕方にサクッと入ってコシ~ムネのトロい波で遊んだら、あとは他のことして楽しむ感じかな。でもそのくらいの旅の方が今の自分には合ってます。

まぁ、サーファー的視点からすると、最高の波でサーフィン三昧、つまり 起きて 波に乗って ビール飲んで 語り合って 寝て の旅も一興だけど、旅人的視点からすると、やっぱり 路地裏を巡って あやしいメシ屋でビール飲んで 現地のおっちゃんおばちゃん子供たちとぎこちないコミュニケーションをとって楽しみたいよね。プーケットはディープすぎないレベルでそれができるんだよね。この「ディープすぎない」っつうのもポイントで、バリの喧騒・うっとうしさに飽きてきた自分にとって、適度な上品さのあるプーケットは理想の逃亡先ですわ。

てなわけで、サーファーでも旅人でもなくリゾーターとして楽しんできます。とは言ってもまだ1ヶ月も先のこと。まずは繁忙期を乗り切らないかんわ
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。